2017年2月24日から始まった「プレミアムフライデー」。
「月末の金曜日は15時に仕事を終えて豊か・幸せに過ごす」という経済産業省による新しい施策です。

スーパーや百貨店などで、プレミアムフライデーにちなんだセールを目にした方も多いかも。

この施策には様々な意見が飛び交っています。
働く皆さんは、この日どんな状況だったのでしょうか。

座禅を組み、穏やかに過ごされた様子の安倍首相。
早く仕事を終わって豊かに幸せに過ごす日、ですからね。

さて、皆さんはどうだったのでしょう?

かえって悲しい金曜日となってしまった方もいらっしゃいますね…。

実際プレミアムに過ごせた人はわずかだったようです。

中にはしわ寄せで翌日土曜日出社、なんて方もみえます。
ほとんどの方が、プレ金は関係なく、普通に働いていたようです。

こんな気骨のある中小企業さんもいらっしゃるとは。
これはこれで、プレ金も良い施策となったかもしれません。

確かにそうですね。
今後この施策を広めていくためにも、参考となる企業の傾向や対策を取材してほしいです。

いつか、当たり前のように金曜は早く帰れる日が来るかもしれません。
まだまだ、改善点や問題点の多いプレミアムフライデー。
いつか、もっとたくさんの人が楽しむことができるようになるといいですね。

出典元:academic-box