多くの男性、そして一部では女性までもが抱える悩み『薄毛』。この悩みを抱えて過ごす人は年々増加しているといいます。新聞やテレビ、ネットの広告までもが薄毛に効果があると謳った商品・サービスの提供を宣伝しています。そしてここにもその“薄毛”に悩んでいるのではないかと思われる人物が見つかり話題となってしまいました。ネットでは「ハゲを隠すためにそうしたんだろう」と哀れみにも似た憶測のコメントまで上がってしまった写真。

PINKYさんの職業「レゲエダンサー」はあまり馴染みのない言葉かもしれません。ダンサーだけならパッと浮かぶのは男女問わず人気のダンサー集団“EXILEファミリー”あたりでしょうか。『レゲエダンサー』とはその名の通り「レゲエに合わせてレゲエダンスを踊る人」を指します。

このダンスの特徴はお尻を振ったり開脚したりしながら踊るセクシャルなもの。とはいえその運動量は生易しいものではなく、ダンス中に三点倒立をするなど体操選手顔負けの激しい動きまでとり入れられています。PINKYさんもその1人として活躍されていますし、モデルとはまた違う引き締まったスタイルに納得です。

先日、3月6日にPINKYさんのブログへと投稿された1枚の写真、の前にまずはこちらをご覧ください。

俳優・モデル時代の窪塚さんといえばまさにミステリアスなイメージが強いかと思います。(現在は俳優やモデルだけでなくレゲエシンガーとしても活動をされていますよ。)この頃の頭髪から一転、話題になった写真がこちら。

ブレているのは本人の撮影時の動きによるもの。近づいてみると。

これは・・・キテますね。ブレてかなり見づらくはなっていますが、がっつり前髪部分が後退している気がします。レゲエアーティストとしての活動名『卍LINE』の10周年記念パーティーの報告だったようなのですが、

「最高のLIVEとSound timeを堪能させていただいて、皆様の愛に溢れた、最高の夜でした」

と伝えられた内容よりも、ブログを見た人たちは写真に写る窪塚さんの前髪後退のインパクトにすべて持っていかれてしまったようです。逆にブレさせたことで話題になってしまったあたり、堂々としていたほうが良かったのかもしれません。

「おでこ広すぎ」
「ハゲてる?」
「ハゲ隠しのために頭振ってブレブレにした?」

寄せられたコメントをいくつか掲載させて頂いてたんですが、記事を書きながらなんとも悲しい気持ちになる「ハゲ」発言の数々。加齢や遺伝からくる薄毛は本人もどうしようもないとは思いますが、ここまで言われていると「もうやめてあげて」としか言えなくなってしまいますね・・・。頭髪にこれだけ騒がれてしまうのも芸能人として有名になってしまった者の運命なのかもしれませんが、薄毛に関しては本人もそっとしておいてと思っているかもしれませんので、これ以上この話題が盛り上がらないことを祈ります。

出典元:jonny