世の中には見落としている事が案外沢山ある

私達は歳を重ねるごとに自分が今まで生きて培ってきた経験、知識によって世の中のことをある程度決めつけて見てしまう
傾向がある。その先入観という名の色眼鏡によって、大事な物を見落としてしまう事があるのだという。

そんな人間の弱みにつけ込まれてしまうという一枚の画像が話題を呼んでいる。

三人の女性が公園のベンチに座る何の変哲も無い写真だ。
しかし、この画像からは言いようの無い違和感を感じずには居られない。

この違和感の正体は・・・・?

背景がすべてイラストで出来ている・・・?

という訳でもなさそうです。




ここに未確認生物の姿が・・・・?

と思いきやただの鳩だ。

この写真自体が絵であるという訳でもありません。

では、違和感の正体はいったいどこから来ているのでしょうか。

皆さんはもうお気づきでしょうか?

注目するべきなのは、女性達が体を預けているベンチ。

自然な表情で平然と座っている女性達の様子に目が行ってしまい、ベンチにはなかなか気がつきませんでした。

こんな風に、視点を変えると気付く事は世の中に沢山あると思います。

もし、このような写真を持っている方がいたら教えてくださいね。

出典元:cadot