一瞬にして奪われた幸せな家族の笑顔・・・今、私たちにできることとは??

1,786 views

大切な家族が、ある日突然いなくなってしまったら・・・。さっきまで言葉を交わしていた大好きなあの人と、もう二度と語り合うことができなくなってしまったら・・・。
ここにも、想像もしていなかったことから、ある日突然夫と子供を失った一人の女性がいます。
彼女のおもいを、ご紹介します。

出逢いから7年目になるある一組の夫婦は、結婚して間もなく授かったパーカー・リーという愛する息子と3人幸せな日々を送っていました。
この二人が出会ったのは15歳と16歳の時でした。
まだまだ若い彼らには、たくさんの夢や希望がありました。

そんな幸せな一家のこれからを奪う出来事が起きたのは2014年9月20日の事でした。

この事件が起きてから1年後に、一家の妻であり母であるデスティニーはFacebook上に思いを綴りました。

「一年前の今日、他の日となんら変わらない日でした。」から始まり、その一部始終は明かされました。
この日もいつも通りに出かける準備をし、夫の運転する車で後部座席に座る息子は楽しそうにミッキーマウスクラブハウスのビデオを見ていた・・・

そんな当たり前の何気ない幸せない時間はこの直後、一瞬にして奪われたのです。

飲酒運転をしていた女性の乗用車に追突され、ヘリで病院へ運ばれるも、夫と息子は帰らぬ人となってしまったのです。
そして今、つらい思いを胸に抱えながら、デスティニーはそれでも前を向いて生きています。

彼女の思い、そして訴えをしっかりと受け止め、多くの人に広がり伝わることを願います。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑