私たち日本人にはなじみのあるものや、どう見ても“それ”にしか見えないものも、海外の方から見ると全く違った見え方になるものも多いようです。

思わず笑ってしまう、そんなあれこれをご紹介します!

まずはあるツイートからご紹介します。

「みんな、日本でこんなもの見つけたよ!」という男性のツイートに対し、
その見つけたものが炎と豆腐に見えた男性からの返しが面白い!

炎に包まれた豆腐に見えたものとは、なんだったのでしょうか?

外国人が、“炎に包まれた豆腐”に見えたものの正体が、こちらです。

チューリップの名札です。

私たちにはどう見てもチューリップの名札にしか見えないのは、これがチューリップだとおしえてもらっていたからなのでしょうか。




他にも、良かれと思ってしたことが、外国人に対しては失礼になってしまう事もあるというツイートをご紹介します。

夫婦茶碗が夫のものよりも妻のものは小さい作りになっているのは、日本人にとっては普通の事ですが、フランス人の友達の結婚祝いに夫婦茶碗を送ったら新婦の不興を買ってしまったという。

これは日本の風習だということをきちんと伝えられたらよかったのかもしれませんね。

世界には、いろいろな違いがありますが、それぞれを理解しあって楽しんで受け入れていけるといいですね。

出典元:academic-box