子供の頃にはいろいろとイタズラをした、という方も多いのではないでしょうか。
小さい子というのは、何かと動き回ったりイタズラをしたりしたがるもの。
それもまた可愛らしいものです。
そうして時に怒られ叱られて成長していくのでしょう。

ところが、高校生や大学生くらいともなると、その辺りの可愛げというものがなくなってきます。
やらかすことも些細なイタズラという範囲を越え、迷惑行為になったり業務妨害となったりする場合もあるでしょう。

今回ご紹介する高校生たちのイタズラは、そこまで深刻なものではないですが、お店にとってはれっきとした業務妨害行為。
なんと、ファミレスで会計を全て1円玉で支払うというものでした。

しかし、それに対するお店の対応が秀逸だったのです。
はたしてどのような対応をとったのでしょうか。

会計時に、全てを1円玉で支払った男子高校生。
それに対し、店員は秤を持ってきて……。

数を数えるのではなく、重さを量ったというのです。
なるほど、これは賢い!

店は受け取り拒否できるのでは、という意見。

ですが、

1円玉で支払いをしようなんてする時点で、イタズラをする気満々だということですよね。
断ってトラブルになっても問題ですし、相手の支払いを受け入れつつ労力も最小限にした店員の対応は、実にお見事というべきでしょう。

確かに子供の頃は、このようなバカバカしいイタズラをしてみたいと思うものなのかも知れませんが、相手の迷惑も考えたいものです。
店員さんに一蹴された高校生らは、これからはもっと考えて行動するといいですね。

出典元:hitomoti