【スカッと】バスの中で嫌味を言ったお年寄りに、幼児が言った一言とは・・・??

4,450 views

バスや電車など公共の交通機関で、お年寄りや妊婦さん、または赤ちゃんを連れた人が乗ってきたら…。
こういう方に席を譲るのは、もちろんマナーですが、なかなかタイミングを逃すこともありますよね。
少し離れた場所に立たれていると声をかけにくいこともありますし、声をかけたのに「すぐ降りますから」と断られたりする場合も…。
なかなか一筋縄ではいかないことがあります。

Twitterユーザーの野村泉さん(@TyJT2Z0btKYe5yo)が、都営バスの中で見かけたある出来事が話題になりました。

お婆さんが小さな子どもに言ったひとこと。
しかし、その子どもがおばあさんに…

お婆さんは、子どもからズバッと鋭いご指摘を受けることになってしまいました…。
あまり嫌味をいうのはよくありませんね~。しかも子ども相手に…。
そんな光景は、周りもあまり楽しいものではありません。

また、こんな体験をした方も…。

こちらの方もお婆さんから、ずいぶん嫌味を言われてしまったようです。
それにしても、随分理不尽な言われようですね。
最後は小気味よい返しで、周りもスカッとしたようですが(笑)。

こういった公共の場所での席の譲り合いは、意外と難しいものです。
親切心のつもりでお年寄りに席を譲ったら「年寄扱いするな!」と言われた話も耳にします。

気遣う側も、気遣われた側も、お互いを思いやって、「感謝」の気持ちを忘れずにしたいもの。
「袖振り合うも他生(多生)の縁」という言葉もありますからね。

出典元:surprise-magazine

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑