譲ったけど席に座らないお母さん→その理由に考えさせられる。。。※漫画画像あり

4,604 views

電車やバスなどの公共交通機関で、小さな子どもを抱いて立っているお母さんを見かけます。
大変そうだなと思い席を譲ろうと声をかけたら「いえ、大丈夫です!」と断られる…そんな体験をした方もいるのではないでしょうか?

遠慮しなくてもいいのに…と思うことがあるかもしれません。
しかし、どうやらそれには理由があるよう。

漫画家・横山了一(@yokoyama_bancho)さんには、2人のお子さんがいるそうです。
横山さんは、子どもを持つ以前には、やはり小さなお子さんを抱いて立っているお母さんがなぜ電車などで座らないのか不思議だったと言います。

しかし自身が親となって、ようやくその理由がわかったとのこと。
その理由を漫画でTwitterに投稿しています。

なるほど…。
座りたくても座れない理由があるんですね!

確かに、さっきまでいい子にしていたお子さんが、座った途端ぐずりだす、そんな場合があるのでしょう。
お母さんやお父さんにとっても「なぜ?!」なのかもしれません。

横山さんの投稿には、同意を示す声が集まったようです。
子育ての経験がない皆さんからは「そうだったのか~!」と言う納得の声も。

・この体験は親にならないとわかりませんね。
・お子さんが座るのを許さない…大変なんですね…。
・そんなことがあるなんて、全然知りませんでした!

本当に、「なるほど!」と思います。
もちろんお子さんによっても、それぞれ違うでしょうし、年齢によっても違いがあるとは思います。
でも、お母さん、お父さんは、電車などの公共交通機関内で、お子さんにいい子でいてほしいと思うがために「座れない…」ということがあるのかも…。

それでも、小さなお子さんを抱っこして立っているのはやっぱり大変だと思います。
私たちは、これを踏まえて「良かったらどうぞ」と声をかけてあげてたいですね。

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑