ありえない態度にぶち切れ!!太田光が松本人志に土下座したわけとは!?

9,072 views

若いときは誰でも怖いもの知らずな部分がありますよね。爆笑問題の太田光さんのある発言が、ダウンタウンの松本人志さんを激怒させてしまったというエピソードをご紹介します。

芸能界にある“共演NGリスト”をご存知でしょうか。そのリストをもとにして番組が作られているようなのですが、大物お笑いコンビ「ダウンタウン」の共演NGリストには「爆笑問題」があると言います。そこまでの関係となってしまったのにはある出来事がきっかけとなっているようです。

そのきっかけは1994年のことでした。
爆笑問題が当時コラムを書いていた「ホットドッグプレス」という雑誌の中で、松本さんを批判する内容を書いたそう。

“「この間もダウンタウンの松本が全身アディダスで固めて雑誌に出てた。アディダスの広告塔みたいなの。あの無神経さは信じられない!」”

そんなことを書かれたと、松本さんは周りのスタッフから聞き大激怒しました。
そして爆笑問題の2人を楽屋へ呼び出し言いました。
“「お前に問題を出さす。今すぐ答えてみい。今すぐ芸能界を去る。パイプ椅子で殴られる。この場で土下座する。」”

3択を迫られた爆笑問題の2人が選んだのは“土下座”でした。
松本さんに対しすぐさま土下座をし、その場を収めることができたのだそうですが・・・

共演NGだったためなのか、今まで一度も一緒の番組に出ている姿を見たことのないダウンタウンと爆笑問題が、2014年「笑っていいとも!グランドフィナーレ!」で共演を果たしました。

この時、共演に関して心配される声も多くあったようで
明石家さんまさんはこんなコメントをしていたそうです。

「爆笑問題が出てきたときに『おい、これ、ダウンタウンと大丈夫か?』と思って、何か言うたら出て行ってあげなアカンとずっと構えてた」

他にも千原ジュニアさんや松村邦洋さんがこのように語ったと言います。

「CM中に松本さんが太田さんに『ありがとな』と声をかけたんですよ。初めてですよ、そんなん見たの。松本さんと太田さんは“それ以来”の会話(笑)」

 

「その太田さんがCMの間で、松本さんに『いろいろどうもすみません』って言った後にね、 松本さんが『おぉ、おーおーおーおー』って言って太田さんの肩の胸の辺りをポンポンと 叩いたんですね。なんかいい雰囲気だなーと」

若いころは、誰でもいろいろありますよね。
これからも、こんな豪華な共演を見られる機会がある事、期待しています。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑