ただのごみ袋かと思ったら、よーく見てみるとそこにはアート作品が!?※Twitter画像あり

2,739 views

前衛的なアートって、見てもよくわからないってことありますよね。
「なんだかよくわからないけど、凄いんだろうな…」ぐらいの感想しか持てない作品を前に戸惑う事って、けっこうありますね。
見る人が見れば、素晴らしいアート作品なのかもしれませんが、一般人が見てもチンプンカンプン…。アートって難しい。

そんなちょっぴり難しいアートの世界ですが、今、ヒサヒト@第1展P21b(@K_hisahito_)さんがTwitterに投稿したアート作品が話題になっています。
どう見てもアートに見えないのですが、どこが芸術的なのでしょう。

これがブロンズ?!いやいや、ごみ袋でしょう?
ゴミ袋が5つ置かれているだけじゃないんですか?

確かによく見ると、縛った口の辺りがゴミ袋にしては詰まった感じですが…。
本物としか思えない出来栄え、しかもブロンズ、凄いですね!

さらにヒサヒト@第1展P21bさんからの詳しい情報が。

このブロンズでできたゴミ袋は、Gavin Turkさんの作品だそうです。
現在Newport Street Galleryにて展示されているそう。
もしもギャラリーでなく、街中に置かれていたら不法投棄だと思われそう…。

ゴミ袋にブロンズが入っているのではなく、ごみ袋自体がブロンズだそうです。

ブロンズでこのディティールを表現しようとした作家さんの執念を感じずにいられません。
実物は、なお存在感がありそうですね。
アートの世界は難しいと思いがちですが、こんな風に見た目のインパクトも強い作品は、心から「凄い!」と感じることができそうです。

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑