毎晩夢を見ていても、覚えている人、忘れてしまう人いますよね。
またいつもは覚えていないのに、なんだか不思議な夢を見て“あれは何だったんだろう・・・”と気になって仕方がないときがあるという人もいるのではないでしょうか?

その夢の内容から、自分の普段は気づいていない願望や危険を回避するためのお知らせを知ることができるかもしれません。
そのいくつかをご紹介します。

夢の中に箱が現れたことはありませんか?
その時は、あなたは何か隠し事をしているのではないでしょうか。
もし心当たりがない場合は、周りにあなたに何か隠している人がいる可能性があります。

もし高いところから落ちていくような夢を見たことがあれば、何か失敗を恐れていたり、リスクの高い人生を送ることで不安を抱えたりしている状態かもしれません。
今の状態に無理がないか、不安やストレスの元となっている“何か”とじっくり向き合うときなのかもしれません。

水に関する夢を見たときは、チャンスをつかみたいと大きな野望を抱いている証拠です。
そこへ進むことに恐怖や不安を感じることもあるかもしれませんが、「すでにリスクを取る準備はできている」という事を知らせてくれているのかもしれませんよ。

“飛んでいる夢”は、多くの人が見たことのある夢ではないでしょうか。
これは、仕事や人間関係で、プレッシャーから解放されたいという願望を表すことがあるようですが、人生において大きな決断をするときであり、その覚悟ができているということを表す意味もあるようです。

出典元:cadot