先日放送された番組内の特集「夫のコレクションを勝手に売る妻」での信じられない妻たちの行動がありえないと話題になっています。

番組の買取ショップへの密着取材では、男性のものを売りに来る女性が目立ち、彼女たちはどうやら旦那のコレクションを内緒で売りに来て小遣い稼ぎをしている様子。中にはかなり高価なものもあるが、悪びれる様子もなく現金に変えていく。

旦那に内緒で売りに来る女性は40代から80代の方までの中高年女性が目立ち、
「先がそんなにないので少しでもお金にした方が・・・」
「夫の意味不明なコレクションは私にとってはゴミにしかならない」

などという理由で勝手に売りに来ているのだ。

中には数十万円という金額を手にして帰っていった女性もいたようで、
スタジオではこの現状について大論争が起きました。
カンニング竹山さんや品川庄司の庄司さんは、自身もフィギュアやスニーカーのコレクターだそうで、人生の生きがいを安易に奪うこの妻の行為は許せないと強く反論。




対する女性陣は気持ちはわかると言い、
自分自身もコレクター気質があるという千秋さんでさえも
「私は自分にコレクター気質があるので集めるの分かります。例えば17万で売れても17万では買い戻せないわけでしょ?ただ自分が集めるのはいいけど旦那が集めてたらすぐ売っちゃう」意見を述べた。

竹山さん曰く、「使う使わないじゃなくて男は持っておくことに喜びを感じるのよ。男は子供時代からコレクションが始まるわけですよ。子供の頃はお金がなくて十分には買えないけど大人になってから夢が叶う」のだそう。
最後に「旦那のものを勝手に売るっているのは詐欺と一緒ですからね!犯罪です!」と言い切った。

出典元:netgeek