なれない場所なのに、迷うことなくすんなり目的地にたどり着ける人。何度も行ってるはずの場所なのに、なぜかぐるぐるしちゃう人。あなたはどっちですか?
方向音痴でない人と方向音痴の人の脳内を描いたイラストに納得する人続出です。
これを見れば方向音痴も治せるかも!?

方向音痴ではない人にとっては方向音痴の人がなぜありえない方向へ進むのか、どうしてそんなに道に迷うのか、理解できないという人も多いのではないでしょうか。
また、方向音痴の人にとっては、「方向音痴でない人ってすごい!!」と尊敬のまなざしで見てしまうのではないでしょうか。

両者の違いは何なのか、とってもわかりやすいイラストで表現してくれているこちらのツイートが話題となっています。

そのイラストがこちらです。

これを見た人たちからは
“方向音痴の人に道の説明してもわかってくれないのはこういう事か。”
などの反応があり、納得する人が多かったようです。

方向音痴で悩んでいる人は、このイラストから少しは改善につながるヒントも見えてくるのではないでしょうか?
投稿者さんは、「俯瞰で見ているというより・・・」とのことですが
できるだけ俯瞰で見る癖をつけることでも、道だけでなく、日常生活のあらゆる場面で役に立つことがあるのではないかなと感じます。

私も重度の方向音痴を改善できるように参考にさせていただきます(笑)

出典元:twitter