ここのところ、不穏な空気が流れるアメリカと北朝鮮。
現在、トランプ政権と金正恩政権は強い緊張状態であるといえます。
トランプ大統領はシリアに向けミサイルを発射したことで、北朝鮮にも圧力をかけていますが、金正恩政権はこの圧力に屈しない構えのようです。
もし、事が起こった場合、日本が巻き込まれる可能性は大きく、現状況は決してよその国の揉め事ではありません。

そんな緊迫した状況でも、日本は平和だと思っている人が大勢います。
平和ボケした若者たちの投稿をあげてみました。

 

「平和ボケしている日本の若者たち…」

1、 ミサイルを知らないとは…

2、 ミサイルもSNS世代にはサクッと飛ぶもの

3、同様に…

4、 学生の悩みとミサイルと…

5、 総理はお花見中?

※古い画像だという説もあります

6、 もしもミサイルが飛んで来たら…



サムライ大国、ニッポン…。逃げるぐらいならみんな可能ですかね。

7、 日本の防衛システム、2次元ではハイレベル

現実だったらいいんですけどね、ドラえもん。
金正恩氏は「本物の戦争の味見せてやる」とアメリカを威嚇したようです。
しかし、日本の中での緊迫感はまだまだ、こんなもののようです。
平和であることは素晴らしいことですが、その平和は決して頑丈な一枚岩ではないことを心に留めて、努力して平和を守っていかなければいけない時代だということを理解しておきたいものですね。

出典元:netgeek