たまに広告としてマグネットを使っている会社ってありますよね。水道など水回り系にこのマグネット広告は多い印象があります。この広告のマグネットですが、最初はありがたいと思って実際に使ってみると、ペラペラで薄く、磁力がものすごく弱くて全く使い物にならないということが多々あります。
紙を2枚くっつけられるのは優秀な方で、ひどいものだと1枚すらまともにくっつかないものもあります。

そんな役に立たないマグネットを再利用するある方法がツイッターで話題になりました。
さて、一体どのようにして再利用するのでしょうか?

ぬるま湯に浸けることで、マグネットから広告を剥がすことができます。
こうして広告を剥がしたマグネットに

家に溜まっているシールを貼ります。マグネットより小さいシールであればどんなものでも可能です。
シールを貼ったらシールの形に合わせてマグネットをハサミでカット!
そうすると…

このようにオリジナルマグネットが出来るのです!

普通のちゃんとしたマグネットであれば、こうした再利用は出来ません。ハサミでカット出来るくらい薄くてペラペラな、使い物にならないマグネットだから出来る再利用法なのです。
実用的ではないなら装飾品として再利用するという発想の転換が素晴らしいですね。
ペラペラのマグネット広告が有り余ってるという方は、ぜひこのオリジナルマグネットを作ってみてはいかがでしょうか。

出典元:cadot