「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で誕生したブラックビスケッツ。
当時は紅白歌合戦に出場するほど爆発的な人気があり、懐かしく感じる方も多いのではないでしょうか?
しかし現在テレビでブラックビスケッツの映像はほとんど目にすることはありません。
そこにはテレビでは話すことのできない裏話がいくつも隠されていました。


ブラックビスケッツ(以下ブラピ)はウッチャンナンチャン南原清隆、台湾出身タレントのビビアン・スー、キャイ~ン天野ひろゆきの3人で構成されたグループで、もともとは『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』の企画内で誕生した「ポケットビスケッツ」のライバルとして登場しました。
ちなみにポケットビスケッツ(以下ポケビ)はウッチャンナンチャン内村光良、タレントの千秋、キャイ~ンのウド鈴木の3人グループでした。

ブラピのグループ結成当初の活動はポケビを潰そうとするライバルという設定でしたが、ポケビとの対決企画で負け続けたことから仕方なくポケビを邪魔する悪役という路線に変更したのだとか。

その後シングル「Timing」を発売し、CD出荷枚数200万枚という驚異の大ヒットを記録しました。そしてポケビと共に1998年の紅白歌合戦にも出場を果たしています。

絶大な人気を誇っていたブラピとポケビ。
しかしテレビで取り上げられないいくつもの芸能界裏事情が隠されていました!
その衝撃の真相とは?


紅白出場も果たしたブラピですが、なぜか現在テレビで当時の映像が流れることはほとんどありません。
その理由は…

“「ビビアン・スーは日本の芸能界との距離を置いたため、同曲の映像使用は難しい状態である」”
からなのだとか。確かにビビアン・スーさんはもともと台湾人ですから、台湾に活動の拠点を移すことは自然な流れでしょう。

しかしテレビで取り上げられない理由はこれだけではありませんでした!

ビビアン・スーが活動拠点を移したという以外にも実は裏事情がありました。
それはブラピメンバー内でのいざこざ!
なんとビビアン・スーと南原清隆が不倫関係にあったようなのです!
2人の不倫がテレビ局関係者にばれてしまったことでビビアン・スーは台湾に帰国、日本のテレビで見ることはなくなりその後ブラピは解散、当時の映像はすべてお蔵入りになってしまったのだとか。

ネットでは
“「ビビアン可愛かったのになー」
「日本の事務所が海外の事務所に権利申請するのが面倒なんだろw」
「タイミングは名曲だよなぁ」”
と当時を懐かしむ反応が。


ちなみに、ビビアン・スーは2015年8月に結婚し、シンガポールで男児を出産、1児のママになっているそう。
昔と変わらず今もとても綺麗ですね!!!

実は、千秋はポケビの復活を企んでいるのだとか!
しかし内村光良はなかなか重い腰を上げようとしないようで…

いかがでしたか?
ポケビとブラピの対決。またテレビで見られる日が来ることを期待したいですね!
ぜひ復活してもらいたいです!

出典元:fancollection