楽しいはずの遊園地が…まさか、こんな悲惨な事故が起きている実態があったとは。。。※画像あり

3,812 views

レジャーが楽しい過ごしやすい季節になると、遊園地へも行きたくなりますね。
のんびり楽しめる乗り物や、絶叫系など、家族でもカップルでも遊ぶには持って来いです。

しかし、恐ろしい事故が起こる場合も…。

一体、どんな事故が起こっているのか、世界の遊園地で起きた事故をご紹介します。

まずは中国で起きた恐ろしい事故。
この事故が起きたのは、豊都華公園内の遊園地だそうです。
よく遊園地で見かける、海賊船のタイプのアトラクション。
これに乗っていた13歳の少女が投げ出され、命を落としました。
スタッフが、運転の前に行う安全装置の確認が甘かったことが原因とされています。
中国メディアの報じたところによると、遊園地側が87万元(約1400万円)の賠償金を支払うということで和解が成立しているそう。

まさか、安全ベルトが外れるなんて、思いませんよね…。
本当に気の毒な事故です。
アメリカではこんな事故が起きています。
“米オハイオ州サンダスキーにある遊園地『Cedar Point Park』。
この遊園地で事故に遭ったのは同州のイーストカントン出身のジェームズ・A・ヤングさんという45歳の男性。
ヤングさんはジェットコースターに乗った時に携帯電話などの私物を落とし、それを拾おうとレールのある立入禁止区域に自ら侵入しました。
その際ヤングさんは、ジェットコースターにはねられて死亡。

貴重品を落として、拾いたい気持ちはわかりますが、自己判断で、立ち入り禁止区域に入るのは絶対だめですね。
そしてまたまた中国で起きた事故。
中国浙江省温州市平陽にある龍山アミューズメントパーク。
2本の長いアームが回転を始めたと同時に、両端のゴンドラから3名の客が次々と落下しました。
地面に体を強打した2名が搬送先で死亡。
2名が重傷、1名が軽傷を負い手当てを受けたそうです。

5名の死傷者を出した大きな事故となってしまいました。
世界では、死亡につながる事故も起きている遊園地。
最近も、日本の遊園地で、乗り物が停止する事故がありました。
お客さんの信頼を裏切ることのないよう、安全点検・メンテナンスをしっかり強化して、安全で楽しく過ごせるようにしてほしいですね。

出典元:fancollection

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑