ポテトチップスの品薄問題は最近ニュースで取り上げられています。
ポテトチップスがなくなるなんて信じられませんが、現状かなり厳しいようです。
大手のカルビーや湖池屋が、一部商品の生産休止までしています。

昨年、北海道に大型の台風が3度も上陸した影響で北海道産じゃがいもの収穫量が減ったことが大きな要因の様です。

北海道で農家を営むまちょだ(@agri_xx0223)さんが昨年撮影した畑の様子をTwitter上に投稿しました。
その写真の凄まじさが話題になっています。

かなりショッキングな写真ですが是非見て頂きたいです。

この写真は絶句してしまいますね・・台風の凄まじさを物語っています。

まるで水田のようになってしまったジャガイモ畑。
この台風でじゃがいもは水浸しになり腐ってしまったそうです。
まちょだ(@agri_xx0223)さんの気持ちを考えると辛いですね

まちょだ(@agri_xx0223)さんは「過ぎたことは仕方がない。今年の心配をしよう」と前向きなコメントをしています。

今回の事で一番辛かったのは農家の方だということが改めて分かりました。
私達の周りに当たり前のようにあるポテトチップスも農家の方の日々の努力の賜物なんですね。

出典元:cadot