【衝撃】友達の目の前で電車に飛び込んだ女子中学生!!その時の周囲の反応にあり得ないものが……

30,529 views

朝の通勤・通学ラッシュというのは煩わしいものですよね。
特に都市部では、これから仕事や勉強に励もうという前に、満員電車に揺られることを考えると、それだけでうんざりしてしまいそうです。

そんな中で、電車がやむを得ない理由で遅れると、ちょっとワクワクしちゃったりもするかも知れません。
台風の時の臨時休校みたいな感覚ですね。

しかし、その「やむを得ない理由」によっては、手放しで喜べるようなものとは言えなくなってしまいます。

2016年の5月28日。
その日、JR東日本高崎線の上尾駅で電車が止まったのは、とある一人の女子中学生が線路に飛び込んだからだったのです……。

それは朝の7時頃のことだったといいます。
JR東日本高崎線、上尾駅。
友人の目の前で電車に飛び込んだのは、女子中学生でした。

友達が飛び込み自殺をする光景を目の当たりにしてしまった友人2人は、現場で事情聴取を受けたようです。

この事件について広く知れ渡ることになったのは、こうしたツイートが切っ掛けでした。

飛び込んだ女子中学生にも、その2人の友人にも、同情と悲しみの声が寄せられました。

しかし、それと共に、とんでもない報告が……。

なんと、近くにいた男子高校生たちが、電車の遅延に対して「最高〜」と笑顔で言い交わしていたというのです。

電車の遅れで学校へ行く時間が遅くなるのが、嬉しかったのでしょうか。
ですが、今しがた人が飛び込んだ駅のホームで言うべきことではありません。

これには、多くの人から非難の声が上がりました。

人それぞれに事情がありますし、やたらと不謹慎不謹慎言い立てるのも、適切ではない場合はあるでしょう。
しかしながら、やはり時と場合によっては、言うべきではないことというのもあると思います。

内心はともあれ、外へ態度や発言として出す際には、気をつけて頂きたい。
そう強く思いますね。

出典元:hitomoti

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑