美容と健康は、特に女性には気に掛かるものかも知れません。
毎日鏡を見ては、一喜一憂。疲れやストレスは、直接的に顔色に影響してくるものですよね。

小じわだったりしみだったり、というのも気になりますが、目元に白いポツポツが出てきていることがあります。
これはちょっと気になりませんか。

この目元の白いポツポツ、美容の見地からも気になるところですが、さらに引っ掛かるのは、健康上の問題は何かないのか?ということではないでしょうか。

今回は、目の下に現れる白いポツポツについて、問題ない場合と問題ある場合をご紹介します。

この正体、「牌粒腫」という名前の腫瘍で、肌が刺激によって傷つき、治癒する過程で、皮脂が毛穴を塞ぐことによって生じるのだそうです。
またの名を、「コメド」といいます。

ちなみに、この牌粒腫であれば、放置しておいても健康上の問題は特にないようですね。
中身はただの角質です。

ところが……




ただの牌粒腫ではなく、「大人ニキビ」である可能性もあります。
試しに白いポツポツ部分を軽く触ってみてください。
その時に痛みが走るようであれば、それは大人ニキビと考えられます。

大人ニキビというのは、不摂生によって生じます。
たとえば飲み会などで食生活や生活リズムが乱れる、といったことですね。
あるいは、ファストフードやインスタント食品の食べ過ぎも問題です。

肝臓や腎臓などの内臓に問題がある場合、この大人ニキビとして顔面に兆候が表れることがあるようです。
ですので、そういった心当たりのある方は、生活習慣を見直してみるとよいでしょう。
美容と健康は分かちがたく結びついているもの。
身体の不調はすぐに顔や皮膚などに出てくるものです。
朝、鏡を覗いてみた時に「あれ?」と思ったら、病院で診てもらったり、暮らしぶりを見直したりしてみるといいかも知れません。

出典元:academic-box