地下鉄内で勝手に写真を撮られた女優の仕返しが鮮やか過ぎると話題に!!

10,069 views

その昔、写真を撮って現像するのは非常に手間暇の掛かることだったといいます。
フィルムや暗室など、今の若い世代にはもはやピンとこない言葉かも知れません。

今では、カメラ自体も操作や現像は手軽になっているようです。
ですがそれ以上に、携帯電話やスマートフォンに付属しているカメラで、簡単に何でも撮影できてしまうのですね。

それもあってか、何かを撮影するということに対する抵抗感が、人々から薄れているように思えます。
撮影する側はよくても、勝手に撮影された側としてはどう思うでしょうか。

今回ご紹介するのは、ズバリ盗撮されてしまった女優さん。
地下鉄の中という公共の場で勝手に撮影された彼女は、鮮やかにやり返したのです。

被害に遭ったのは、イギリス出身の女優、ナオミ・ワッツさん。
ある日、ニューヨークの地下鉄に乗車していた彼女は、ある乗客から無断で撮影をされました。

その写真は、すぐさまインスタグラムにアップされたのです。

The beautiful Naomi Watts on the subway today. #fanningout #hlclannyc2016

aubrey lofgrenさん(@aubreylofgrenphotography)がシェアした投稿 –

“The beautiful Naomi Watts”(美しいナオミ・ワッツ)という表現からは、きっとこの写真をアップした人物は、ナオミ・ワッツさんに好意的なのでしょうが……。

やはり、無断撮影はいけません。
そこで、ナオミ・ワッツさんはすぐさまこんな画像をアップしたのです。

ナオミ・ワッツさんがアップしたのが、こちら。

Think you’re pretty sneaky? #gotyou #snap #subwayscenes 📸😜👀

Naomi Wattsさん(@naomiwatts)がシェアした投稿 –

“Think you’re pretty sneaky?”(とても卑怯だと考えない?)
ナオミ・ワッツさんは、“got you”(捕まえた)のハッシュタグ付きで、このようにアップし返したわけです。

もちろん、「やられたらやり返す」という行為が正しいとは言えません。
しかし、有名人であればプライベートでも公共の場でも撮影していいのだ、という感覚の持ち主には、いい薬となったのではないでしょうか。

一般人であると著名人であるとを問わず、勝手に写真を撮るのは犯罪ですし、迷惑行為でもあります。

もし、食べ物や風景を撮るような感覚で、気軽に他人に対してカメラを向けてしまっている人がいたら、気をつけましょう。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑