科学者が検証した「最悪の死に方」とは??→これは本当に怖すぎる・・・※画像あり

11,658 views

人間誰しもいつかは「死」というものが訪れます。
避けられないという事は分かっていますが、出来ることなら安らかに死にたいと誰もが思うのではないでしょうか。

逆にこんな死に方はしたくないというものはあるでしょうか。
安らかな死に方といえば、例えば眠ったようにとか具体例が浮かびやすいと思いますが、反対は・・怖くて考えたくないという方がほとんどかもしれませんね。

今回は誰が頼んだのか、科学者の方が「最悪の死に方」を検証してくれた様です。
現実味のない死に方もありますが、かなり怖いです。

・エレベーターが高層階から落下

エレベーターが高層階から突如落下、これは実際にありそうですね。
もしこれが現実に起きた場合は強烈なGが体にかかり、最悪の場合は内臓が身体を突き破って出て来てしまうそうです・・

これは実際起こりかねない事なので防ぐ方法をお教えします。
エレベーターが落下を始めたら床に仰向けに寝ると良いそうです。

・マリアナ海溝に沈む

日本からオーストラリアにかけて存在する世界一深い海溝です。
海の中では深く潜るほど水圧が高くなるので、肺や鼻、口の中などは圧力で潰れてしまいます。

・地球を貫通する穴に落ちる

地球の内側は、マグマのように高温です。
そのため、圧力で押しつぶされるか、焼け死ぬか、どちらかの末路を迎えることになるそうです。
平均時速16989.3kmで落下するそうですが、もう想像できる範囲を超えていますね。

出典元:academic-box

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑