現在、35歳とは思えない若々しさを保っている安達祐実さん。
0歳でモデルデビューを果たし、その後も子役として活躍をしたのは有名な話ですね。

12歳の時に出演した「家なき子」は今見ても衝撃が大きいです。
最高視聴率37.2%って今じゃ考えられませんし、流行語にもなった「同情するならカネをくれ」は今でも使っている人を見かけます。

現在安達さんは、4月21日からスタートした新ドラマ「女囚セブン」(テレビ朝日系)に出演していますが、そこでセーラー服姿を披露しています。

35歳でセーラー服はさすがに無理と思ったのですが、見て驚きました。
正直現役学生より可愛いかも・・

セーラー服に三つ編みという懐かしさを感じる格好ですが、全く違和感ないですよね。
本当に35歳?と疑ってしまいましたが、0歳から芸能界で活躍されているので年齢は偽りようがないですよね。




正直35歳のセーラー服姿を見て本気で可愛いと思えるとは思わなかったので、ただただ驚きです。
ネット上でも賞賛の声が上がっています。

リアルじぇーけー(35)って恐ろしいですね。
リアルじぇーけーの母親でもおかしくない年齢なのに・・

こんなに可愛いお母さんがいるのは羨ましいです。
うちとは大違いです(笑)

破壊力やばいですよね・・

いつまでも可愛い安達祐実さんでした。
ドラマも期待したいですね。

出典元:cadot