久しぶりに見た担任の先生、でも「いま声をかけちゃいけない」と女子高生が無視→その理由とは・・・??

13,672 views

プライベートの時間に、仕事関係の人を見かけたら、声をかけようかどうか迷う人は少なくないと思います。

その相手にもよると思いますあが、仕事仲間でも親しい人、上司、後輩等々…

相手が気付けばもちろん無視するわけにはいきませんが、気付いていない場合はそっと通り過ぎる方は多いと思います。(私もその一人です。)

そんな時の対応が素晴らしいと絶賛されているTwitterの投稿記事があったので紹介します。

Twitterユーザーのぬえ(@yosinotennin)さんの娘さんは高校生。

その娘さんが外出して帰って来てから話してくれたことをぬえさんが投稿しました。

その内容は…

ある日、その娘さんが外出したときに、ショッピングモールで小学校時代の担任の先生を見かけたそうです。

久しぶりに見た先生、近寄って行ってあいさつをして、懐かしい話をするのだと思って聞いていたら…

娘さんは先生に声をかけずに通り過ぎてしまったそうです。

一見、冷たい娘さんだな!と思うかもしれませんが、その理由を知った皆さんは大絶賛!

娘さんのことを「素晴らしい」「いい子!」との評価!

さて、どんな理由だったのでしょうか?

 

娘さんが先生を見かけた時、先生はあることに夢中になっていました。

それは、アイドルのポスターを笑顔で見つめたと思ったら、ガチャガチャの前に座って真剣に吟味し始めて…

それを見た娘さんは、そう、今は先生の人間としての時間だと感じたそうです。

先生ではなく、1人の人間としての時間!!

なので、元教え子である自分が声をかけると、自分の時間から先生としての時間に引き戻される、そう娘さんは思って声をかけませんでした。

何と!思いやりのある高校生!!

先生という仕事をしていて、教え子はいわば仕事関係の人なので、教え子に会うということは仕事モードに引き戻されてしまう結果となるのです。

プライベートな時間に仕事関係の人に会うと、やはり気持ちが仕事モードに変わってしまいますよね!

「そんなの苦手!」と思っている人も多いと思います。

投稿者さんの娘さんは、先生がそう思っている人だと感じたので、声をかけなかったのでしょう。
高校生で、こんな考えを持つ人ははたしてどれくらいいるのでしょうか?

これを聞いた投稿者さんは、娘さんのこの行動について次のように言っています。

「そういうのわかってくれて嬉しいです。」

これには、投稿者さん自身も同じような状況を経験し、ちょっと嫌な思いをしたことがあったということです。

「声をかけない方が良い」と判断して声をかけずに通り過ぎた、思いやりを感じさせる娘さんの行動には、多くの人が賛同し、「助かる」「素晴らしい」との声が寄せられて、これには3万近い『いいね』が集まりました。

これを読んだ皆さん、これからは外出先で仕事関係の人を見かけたときには、安易に声をかけずに、今、声をかけても良いかを考えた上で、どうするかを決めてもらえたらと思います。

最後にその、ぬえさんの投稿した記事を紹介しておきます。

何だかホッとしますね!

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑