金正恩は幼稚園児!?→北朝鮮の軍人たちの忠誠心はいかに・・・??

6,507 views

最近、その動向に世界中が注目する北朝鮮。
アメリカとの一触即発な緊張状態や、頻繁に行われるミサイルの打ち上げなど、日本にも大きく影響を与えています。

そんな北朝鮮ですが、軍の一部では、国主である金正恩委員長を嘲るような風潮が流れていると言われています。
米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じたところによると、この風潮から当局が監査に入り、幹部のうち複数名が逮捕されたもよう。

北朝鮮の軍はどのような状態なのでしょうか…。

情報筋によれば、朝鮮人民軍第2軍団では一般兵士のみならず、どうやら幹部までもが金正恩氏を嘲笑するような発言がなされているようです。
金正恩氏を「幼稚園児」と当たり前のように呼んでおり、また祖父と父を合わせたぐらい暴虐だということから「チェゴプ・キム」(キムの2乗)と言ったりと、かなりの悪口が横行しているようです。

この第2軍団は、有事の際には中部戦線を担当する部隊で、軍事境界線にほど近い黄海北道(ファンヘブクト)の平山(ピョンサン)郡に本部が置かれています。
1990年中ごろには、「白頭山虎部隊」と呼ばれるほどの強さだったそうですが、金正恩氏の代に、統制のためか指揮官を交代させることが多くなり、逆に部隊を掌握できなくなり、「馬賊団」と名が付けられるほど弱体化してしまったそう。

金正恩氏への嘲笑の横行問題で、幹部の逮捕者が出たことは、他の軍隊にも少なからず動揺を与えているようです。
いつ何時検閲が入るかわからないという状況で、指揮官や将校たちは、これまでの金正恩氏への悪口が漏れないよう、隠ぺい工作を必死に図っているとか。

粛清を受け、処刑される恐怖を考えると、必死にならざるを得ないかもしれません。
場合によっては家族親戚までもを巻き添えにするような可能性もあります。

このような恐怖政治の中、「幼稚園児」と呼ばれてしまう国家の主に、有事の際に忠誠を尽くすような軍隊の活躍ができるのか…疑問に思えてしまいますね。

出典元:yahoo

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑