懐かしい子どもの筆箱を再利用してる父→これはナイスアイデアすぎる!!※画像あり

15,872 views

幼い頃に使っていた筆箱。
どんなものだったか、記憶にありますか?
昭和世代の皆さんだと、アニメのキャラクターがプリントされた、多機能型筆箱が主流でしたよね。
鉛筆が一本ずつ差し込めるようになっていて、物によっては両面開きで、定規などは背中側に収納するようになっていました。
その後は、缶タイプのペンケースが流行ったりしましたが、落ちた時の衝撃音が凄まじく、現在は布のファスナータイプが多くなっているようです。

さて、そんな一世代前の多機能型筆箱ですが、Twitterである使い方が話題になっています。

Twitterユーザーのケイコスフレさんのお父さん。
彼女が小学生の頃使用していた筆箱を、今では工夫して愛用しています。

お父さん、お線香とライターとろうそく入れに使っていました!
西国三十三所巡りに携帯しているそうです。
いいアイデアですね!

投稿を見た皆さんもこのアイデアを絶賛!

携帯する際、リュックなどのポケットに差し込めて便利なようです。

お父さんの得意げな顔が見えてくるよう。
昔のものも、再利用するそのアイデアに脱帽!
思い出の品に、新しい命が吹き込まれたようで、とても素敵な使い方ですね!

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑