【勇気ある行動…】痴漢から女子高生を助けた乗客のエピソードがTwitterで話題に!!

1,989 views

痴漢は昔から無くならない犯罪ですね。

そうは言っても、恐らく痴漢をして実際に捕まった人数は氷山の一角のような気がします。

痴漢にあった被害者の多くは、羞恥心や恐怖心から、痴漢にあっても我慢してしまう傾向が強いそうです。

そういう心理を利用した犯罪・・許せませんね。

そんな中、漫画家の片山愁(@shu_kata)さんが「痴漢から女子高生を助けた乗客」のエピソードを紹介し、大変話題になっています。

痴漢を見かけても冤罪被害を恐れて何も言えなかった、助けられなかったという経験のある方もいるかもしれません。

このエピソードを見て少しでも痴漢問題について考えて頂きたい。

ある女子高生が痴漢にあってしまった時のお話です。

その女子高生はわらにもすがる思いだったのでしょう、思わず前に座っていた知らないおじさんに助けを求めました。

とっさに「お父さんたすけて!」と叫んだのです。

状況的に思わず言ってしまったという感じでしょうか・・

しかし突然助け船を出されたこのおじさんがとった行動がかっこいいのです。

おじさんはすぐに状況を察して「うちの娘に何するんだ!」と言ったのです。

すぐに対応できるのはかっこいいですね。

もし痴漢に遭遇した時は、このおじさんのようにすぐに行動をとれる人でありたいですね。

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑