【衝撃】当たり前のように読んでいたけれど実は間違い!?「出雲大社」の読み方とは・・・??

4,800 views

日頃から何気なく読んでいる言葉の読み方が、実は違っていた、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
「延々と」を「永遠と」と読み間違えていたり、「大団円」を「大円団」だと思い込んでいたり、という話は時々耳にするものですが、もっと一般に異なった読み方をされているものもあります。

そんなものの一つがこれ。

「出雲大社」

さて、これは何と読むでしょうか?

「いずもたいしゃ」でしょうか。それとも「いずもだいしゃ」?

なんと、そのどちらもが違うのですね。
では、本当の読み方はいったいどのようなものなのでしょう。

さて、一連の衝撃的なツイートがこちら。

なんと、「出雲大社」は「いづもおおやしろ」と読むことが判明。
しかし、本当なのでしょうか?

そこで、実際に出雲大社のホームページ(http://www.izumooyashiro.or.jp/)を見てみると……確かに「izumooyashiro」とあります!!

まさかの真実でした。

この一連のツイートを切っ掛けとして、「自分も間違って読んでいた」という方が続出。
思わぬところで一つ賢くなってしまいました。
考えてみると、別に誰かに「いずもたいしゃ」だと教わったわけでもないはずなのに、いつの間にか皆が皆、そのように読んでいたというのも不思議ですね。

私たちが確認していないだけで、他にも誤って読んでいる言葉はあるのかも知れません。
そう思わされた話題でした。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑