道端アンジェリカさんはテレビ番組や自身のインスタグラムなどであらゆるスーパーフードを紹介していて、スーパーフード好きとして有名です。スーパーフードとは美容や健康の為の食べ物で、有名なのだとチアシードやマカパウダー、アサイーボウルなどがスーパーフードにあたります。
以前アンジェリカさんがとある番組で外食をした際、出される食べ物全てにスーパーフードをかけている姿が映され、視聴者から「お店の人に失礼だ」とちょっとした炎上になったこともあります。
それが原因なのか「スーパーフードを食べているのに、肌が荒れている」とブログのコメント欄などで心無いことを書かれることがあるそうです。

今月13日、アンジェリカさんはそんな批判の声に対して、自身のインスタグラムにすっぴんの写メと一緒に、肌荒れの原因を告白しました。

その写真がこちら。

たしかに少し肌が荒れています。しかしこの肌荒れはスーパーフードが原因ではないそうで、以下のように語っています。




「実は私は昔から乾癬とゆう皮膚の病気を持っています^_^ 」
「顔のピンクっぽいところは退院後動けないストレスのあまり全身に乾癬がでてしまったときの跡が残ってるものです^_^ もちろん体にも跡も残ってるし、まだちょこちょこでています」

肌が荒れているのは乾癬という持病によるものだそうです。
皮膚の病気は人目を気にして、ストレスによる別の病気を起こす可能性もあるので大変です。ましてやアンジェリカさんはファッションモデルとして人から見られることも多いので、多くの苦労もあったでしょう。
乾癬は明確な原因が解明されておらず、いきなり発症する皮膚病のようなので誰でも乾癬になる可能性はあります。
もし発症してしまった時は、アンジェリカさんのような強い意志で乾癬と向き合っていきたいですね。

出典元:fancollection