10年かけて部下を潰した!?→高須クリニック高須克弥院長の戦い方とは・・・??

9,815 views

「高須クリニック」といえば院長本人出演のCMでも有名ですね。
民進党の大西健介議員が、その高須クリニックのCMを「陳腐なCM」だと評し、悪徳エステ代表と発言したことで、高須克弥院長が激怒、訴訟問題に発展する勢いです。

高須克弥院長は、民進党代表の蓮舫議員も代表責任として併せて訴えると言っています。
高須クリニックは資産も権力も持つため、軽々しく敵に回すのは、得策とはいえないのではないでしょうか。

そんな高須クリニックを敵に回し、過去に大損失を受けたというのが報道ステーションだと言われています。
報道に偏りがあると激怒した高須院長は、スポンサーを撤退、局は億単位の収入を失ったと言われます。

今回はどのようなことになるのか…。

しかしながら、今回のこの民進党議員対高須クリニック院長は、小規模な訴訟で終わるのではないかと、言われています。名誉棄損で訴え、損害賠償を要求、といった形で終えるのではという見方が強いようです。

しかし、高須院長が過去に行ったことを知ると、果たして訴訟で解決すると言えるのか、という気持ちに…。

そのエピソードがこちら。

過去に部下たちの謀反から、脱税を指摘され、追徴税20億円を支払ったことがある高須クリニック。
謀反を起こした彼らに対し、資金力を駆使して合法的に潰したと言います。
「10年かけて全員潰した」と話す高須院長。

この元社員たちほどの仕打ちはされないかもしれませんが、大西議員と蓮舫代表は、彼を敵に回してしまったようです。
今後、高須院長がどのような対応をしていくのか…、考えただけでも恐ろしいですね。

出典元:netgeek

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑