懐かしのヘキサゴンファミリー集結! あの人この人、現在の姿にネットがざわめくわけとは・・・??※画像あり

10,937 views

2002年から2011まで約10年間放送され絶大な人気を獲得したクイズ番組「クイズヘキサゴン」。
司会の島田紳助さんや、回答者のおとぼけぶりが名物となっていました。2011年に紳助さんが
反社会的勢力との交際疑惑によって芸能界を引退、そのことをきっかけに番組は終了しました。

番組の終了の仕方はグズグズになってしまいましたが、放送当時は「おばかタレント」という
ジャンルをこの番組が生み出しました。また、そのタレントたちの明るさと天然ぶりが放送を
大きく盛り上げました。つるの剛士さん、里田まいさん、スザンヌさんなど、番組出演前から
人気のある方々でしたが、この番組で人気が沸騰したと言えます。

また、ヘキサゴンで忘れられないのは番組が企画した「歌」の大ヒットです。番組中に羞恥心を
「さちしん」と読んでしまったことがきっかけでできた曲が、紳助さんプロデュ-スの『羞恥心』
です。歌ったのは本業は役者である、つるの、上地、野久保の3人。彼らにとってのこのデビュー曲
は2008年のオリコン年間シングルチャートで5位になり、グループは紅白にも出場しました。

そんな様々なブームを巻き起こしたヘキサゴンが終了して6年、里田さんがインスタに投稿した
「ヘキサゴンファミリー」の写真が物議を醸しています。

アッキーナも! #南明奈

里田 まい (Mai Satoda)さん(@maisatoda_official)がシェアした投稿 –

久々に見た集合写真で話題となったのは、ファミリー内の格差。里田まいさんは2012年に当時、
東北楽天ゴールデンイーグルスに所属していた田中将大投手と結婚しました。今はメジャーリーガー
となった田中さんを妻として支えています。

アメリカ、メジャーリーグでも超人気の球団ヤンキースで田中投手は活躍しています。契約は年俸23億円、
期間は7年、合計金額はなんと161億円になります。そんな田中さんの奥さんとなった里田さんは、ヘキサゴン
ファミリーのなかでも一番の成功者と言えます。

そんな里田さんと「格差」を指摘されてしまったのが、羞恥心のメンバーとしてブレイクした野久保直樹さん。
当時は爽やかなルックスで大人気でしたが、ここのところテレビで見かける機会がありませんでした。
里田さんの投稿写真で「久しぶりに見た」という人が少なくなかったようです。

野久保さんは2009年に独立を宣言し、以降芸能界を干されていたようです。原因はまだワタナベエンター
テインメントとの契約があったにも関わらず、突然独立をしてしまったからです。これをきっかけに露出が
なくなり2009年7月~2010年3月まで、事実上の休業となってしまいました。

しかし、2010年4月1日には事務所を移籍し、現在では舞台を中心に役者として活動されています。
『ヘキサゴン』は大ブームを巻き起こしましたが、出演者たちのその後は様々、でも久しぶりの集合写真
ではみなさんお元気そうで、なによりでした。今後もご活躍されることを願っております。

出典元:academic-box

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑