アメリカ・テキサス州で発見されたカエルの正体がマジでヤバすぎるwww※画像あり

18,789 views

日本にも数多く生息するカエル。
小さなものから大きなものまで、カエルって私たちにとって、とても身近な生き物です。
ちょっと田舎に行けば、夏の夜にはあちこちで鳴き声が聞こえます。

さて、アメリカ・テキサス州で捕獲されたウシガエルが、あまりの大きさで話題になっています。

捕獲したのは「サウステキサスハンティング協会」という団体。
このウシガエルは6キロもあったと言うことです。
しかしあまりの大きさに、写真の撮り方で大きく見せたのではないかというコメントが寄せられたほど。

ここまで大きいと、カエルではなくて、もしかしたらカッパじゃないか?と思えますね。

そして、世界には、もっといろんな大きさのカエルや昆虫がいます。

こちらがゴライアスガエルという種類。アフリカのカエルです。
アメリカに負けずにデカいです!顔、手の大きさがすごいですね!

これはバッタ…?こんな大きなバッタいるんでしょうか?
このサイズで飛び回られたら…かなり危険ですね~。
うっかりぶつかってきたら…命の危険も感じます。

これまたちっさい!爪よりちっさい!
デカいカエルとのサイズ差がすごいですね…。並べてみたいものです。

感覚がおかしくなってます。
大きなものから小さなものまで、世界にはいろんなサイズの生き物がいますね。
日本ではアメリカやアフリカのように大きくなるものは滅多にいないと思いますが、あまりに大きいと、少々恐怖を感じてしまいます。
昨今は外来生物が繁殖して問題になっている地域もありますが、日本の繊細な生き物も負けずに生き残ってほしいものですね。

出典元:sonicch

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑