見た目ではわからないセールスマン→「警察呼びますよ」と言ってはいけない理由とは・・・??

21,661 views

私は結婚していて共働き、土日も仕事なので平日の休みに家でゆっくり。
その日は夫を送り出した後、買い物に出て午後1時くらいに戻りました。
マンションに着くとオートロックのエントランスドアが全開になっていました。

出入り自由な状態だったのでドアを閉めて、自動ロックがかかったことを確認しました。
誰か閉め忘れたのかな?と思っていると大きなカバンを抱えた40歳くらいの大男が階段を下りてきました。
男は私を見つけると、笑いながら近づいてききました。

私はとっさに「逃げなきゃ」と思いエレベーターのボタンを押しました。
でも男は駆け寄ってきて「こちらにお住まいですよね?少々、お話しいいですか」私は返事もしないでエレべーターに乗り込み
「閉」のボタンを押しました。
閉まりかけたエレベータードアにその男の足が、そして開いたドアから男が乗り込んできたのです。

狭いエレベーターの中で恐怖はさらに膨れていきます。
密室になってしまうエレベーターに乗るべきではなかったと思いましたが、あとの祭りです。
男は愛想笑いしながら話しかけてきます、
「怪しいものではありません、大家さんにお願いして入れてもらってます。ご紹介したいものがあるのですが、ぜひ、お部屋でお話させてください」私は男を見ることもなく沈黙を守り、エレベーターが着くやいなや、
「訪問販売はお断りしています。お話はありませんのでお帰りください」と言い放ちました。

主婦の言葉を聞いたセールスマンの態度は豹変し、主婦にすごみます。
「何様だよ、とにかく持ってきたもの見ろよ‼」

私の言葉を聞いた男は豹変し「あんた、俺が何を売ろうとしているかもわからないのに、どうしていらないってわかるんだよ⁉」「人をなめるのもいいかげんにしろよ、とにかく持ってきたものを見ろよ‼!」とすごまれました。

男はカバンといっしょに大きな紙袋を持っており、開いた口から子供用の教材が見えました。
だんだんと腹が立ってきた私は「うちには子供はいません、教材は必要ないです」と強い口調で言いました。
男はさらに興奮して「誰が子供用の商品売るって言ったんだ、人の話を聞け!」
階段に向かう方向に男は立っており逃げられません、「部屋の鍵を出せ」男はさらに迫ってきます。

私はカバンに手を入れて「電話しますよ、私の父は警官です。その先の〇〇警察所に勤めています。電話すれば駆けつけますよ」もちろん嘘です、携帯も持っていませんでした。男は警察と聞くと「チッ」と舌打ちをして階段の方へ歩いて行きました。

私は男が離れていくのを確認して部屋に入り、大急ぎで管理会社に連絡しました。
そのときドアから「ガン!」と激しく叩く音がしました。覗き穴から確認すると、さきほどの男が
睨みつけて去っていきました。

管理会社の話ではマンションは管理会社の所有で、男は勝手に入り込んだようだとのことでした。
夫からも得体のしれない男を挑発するのは良くないと叱られました、このようなときはどう対処すればよいのでしょうか、本当に身体的な危険を感じた出来事でした。

出典元:hitomoti

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑