映画館で映画を見るときに、みなさんは何を基準に座席を決めていますか?
現地でも予約でもそうですが、空席が少なければ迷うこともありませんが、まだたくさん空きがあり選び放題という状況ではうれしい反面、どこにしようか悩んでしまう事もあるのではないでしょうか?
実は映画館は、見る場所によって全然違うというのです。

映画館で席を決める際には、いつもなんとなく端にしてしまう、という方や
大迫力で楽しみたいので前のほうで、など、好みでなんとなく選んでいる方が多いのではないでしょうか。
実は映画館には「スイート・スポット」と呼ばれる特別席が存在しているそうなのです。
一番音質が良く聞こえ、視界に画面が収まるという、映画を見るには最も最適な場所「スイート・スポット」。いったいどこなのでしょうか?




「スイート・スポット」とは、映画館の座席表に大きな×を書いたときに、その2本の線がちょうど交わる位置にある座席だそうです。

視界のちょうど中心にスクリーンの中心部がある位置であることから、最もストレスなく見ることができる位置なのだそう。

また、多くの作品では5.1ch音響を使用しているため、スピーカーの設置場所から見ても、最もきれいに音が響く場所だと言います。

考えてみれば確かに、ちょうど中心が一番いい席だということはなんとなくわかる気もしますが、改めてこれを意識して映画館へ行くことで、今まで以上に楽しめたり、新しい発見があるかもしれませんね!

出典元:cadot