日本各地は梅雨真只中です。
この時期は雨が続き、寒暖差も大きいため体調を崩しがちです、十分な注意が必要です。
そしてもうひとつ、この時期の悩みの種が洗濯物が乾かないことです、雨が降ると洗濯物がそとに干せず、十分に乾燥させることができません。

この時期は湿気が多いので洗濯機で十分に洗っても、生乾きの独特のあの臭いが服やタオルに
ついて消えないという事態がよくあります。毎年のことではありますが、みなさんはどのよう
に対処されていますか?

柔軟剤を多めに入れて洗濯機を回す?消臭剤を使う?洗濯よりも乾燥重視で、近所のコイン
ランドリーまで洗濯物を持って行く。とにかく、あれやこれや考えますが、どうしても臭い
の付くものが出てしまいます。

朗報です!生乾き臭への効果的な方法があったのです。

納得です。
菌なので高温で死滅させることが大切なのですね。
お湯を使って洗濯することで洗濯物に付着した菌を退治できるというわけです。
この時期、洗濯物に生乾きの臭いが残るのが悩みでしたが、高温殺菌は試してみる価値はあります。
Twitter上でもこの方法は大きな反響を呼んでいます。

アイロンがけでも高温処理になるので、臭い取りができるようです。
生乾き臭を取るために、みなさんいろいろな方法を試しているようです。
臭いは周囲の人の迷惑にもなります、高温の湯船に洗濯物をつけるなど菌の除去に工夫をしましょう。

出典元:cadot