「自分の命は自分で守る!」→自分で救急車呼んで入院した女性からの教訓とは・・・??※漫画画像あり

3,612 views

ある日、緊急入院することになったという叶猫(@kuromitu0919)さん。
体調不良を訴えつつも、家族から“「大袈裟ねー」”と言われつつ、我慢しきれなくなり自分で救急車を呼ぶことになります。
病院に搬送され、回復するまでのその体験記をマンガにつづり投稿。
多くの人の注目を集めています。

自分を助けられるのは自分だけ!!
死にそうな思いで、家族に体調不良を訴えても、“「そんなの大袈裟、よくあること」”言われてしまうのですが、激しい嘔吐は止まらず、結局自分で救急車を呼ぶことになります。
救急車を呼んでからもどんどん症状は悪化し、痙攣やおう吐、一度は心臓まで止まるという重篤状態になります。

ネット上で、多くの人がコメントを寄せられる。

“大変でしたね。自分で状態を判断することは、本当に難しいですよね。”
“私も似た体験があります。周りから理解されないのは、つらいことですよね。”
“日本は医療が充実しているのに、やせ我慢をする風潮があるのはなぜなのでしょうね。”

救急車をタクシー代わりに呼んでしまう事例などあり、そもそもそれは論外のこと!
体調が本当に悪い!死ぬんじゃないか!?と感じたときは、迷わず救急車を呼ぶほうが賢明ですね。

それにしても、気になるのはそんな状況を受けてご家族が何を思い、どう感じたのか?
んー??気になります。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑