旅行中、4歳の息子が言った一言が家族の運命を大きく変えることに・・・

8,285 views

子供は時に常識では分からないようなことをやってのけます。
今回はそんな子供の不思議な体験をご紹介します!

去年のゴールデンウィークのこと。
奥さんと4歳になる息子を連れて、静岡県某所まで一泊二日の家族旅行に出かけた投稿者。

普段の仕事の疲れを癒しつつ、仕事ばかりであまり構ってあげられなかった息子にめいっぱい遊んであげる事ができ、家族孝行が出来たそうです。

奥さんも普段の家事をすることがないため、久しぶりに羽を伸ばすことが出来たそうです。

1日目の13時過ぎに旅館に到着した投稿者家族は、旅館に荷物を置いた後、3人で周囲を散策し始めます。
お土産売り場などを眺めながら歩いていると、猛烈に吠える犬が一匹・・・

しかも、吠えている相手は奥さん。

「私、なんか変なにおいするかなー?」なんて、その時は犬を刺激しないようにその場を離れます。

旅館に到着した後、温泉につかって食事を済ませ、4歳の息子を寝かしつけようと奥さんは布団へ・・・

すると息子が突然、「ママ、なんか変なにおいがする」といい始めました。

突然の一言に驚きながらも「さっきお風呂入ったばっかだから、そんなことないと思うけどなー?温泉のにおいかな?」
と笑いながら答える奥さん。

しかし、息子は「ううん、やっぱりママ、変なにおいがする!」
「くさい!!!」

としきりににおいを指摘します。

その時は何とかぐずる息子を寝かしつけて就寝したものの、次の日の朝食の時にも「ねぇ、ママ、何のにおい?」
と昨夜と同じようににおいを指摘し続けます。

この状況を恐ろしく感じた投稿者は、旅行が終わってからすぐに奥さんを病院に連れていきます。

すると、とんでもない事実が発覚してしまうのです。

その事実とは・・・!

何と奥さんは、早期胃がんを患っていたのです!

医師によると、発見時の状態は初期段階であったため内視鏡による切除だけで済んだそうですが、もちろん放置しておけば危険な状況になっていたそう。

それから一年たちましたが、いまだに通院のみで変わらない生活を送れているそうです。

癌患者は進行状況や部位によってにおいを発することがあるそうです。
もしかしたら、犬が吠えていたのもそのにおいを感じ取っていたのかもしれません。

なんにせよ、息子の不思議な力によって奥さんの命は繋ぎ止められました。

皆さんも、周りの人に何か言葉にできない違和感を感じた時は病院を進めてみてください。
根拠はありませんが、その行為が人の命を救うことになるかもしれませんよ?

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑