AKB48、そして48ファンにとっての一大イベント「AKB48選抜総選挙」が今年も開催されました。

今年は沖縄のビーチでの開催予定でしたが、悪天候の為に初の無観客選挙となりました。

でも今年は無観客で良かったと個人的には思っています。

後々出てきますがある事件が発生したので・・

AKB48選抜総選挙は今年で第9回を迎えました。

中間発表時ではどうなることかと思いましたが、最終結果を見てみれば指原莉乃さんが圧勝で初の3連覇を達成、渡辺麻友さんの卒業発表など大いに盛り上がりました。

しかし今はこの話題になれば、20位になったNMB48の須藤凛々花さんの結婚宣言のことばかりです。

それくらい衝撃的でしたね。

しかも事前にスタッフとの打ち合わせもなかったとのことです。

そんな中、2017年6月19日放送の「5時に夢中」でマツコ・デラックスさんも、この須藤さんの結婚宣言について言及しました。

総選挙には投票権付きのCDを買って投票する必要があります。

1枚CDを買って1票しか投票できないわけです。

ファンにしてみたら1位でも上の順位に!という方も多く1人で何百枚も買うファンもいるほど。

須藤さんのファンの中にも300万円分の投票権付きCDを買ったファンもいたといいます。

マツコさんはこのシステムをキャバクラで例えてコメントしました。

これは誰にでもわかりやすいいい例えだと思います。

この例え話には、他の出演者も「すごい分かりやすい」と絶賛しています。

須藤さんももう少し考えて発言してほしかったですね・・

今後の須藤さんの動向にも注目しつつ、須藤さんには色々勉強して欲しいと思います。

出典元:cadot