電車で老人が座ってるサラリーマンに対して「私は83歳です。貴方は何歳ですか?」→その意外な回答とは!?

10,239 views

電車の中で席を譲る、という光景。自分が譲ることもあれば、周りの人が譲ってあげている姿を目撃する機会も少なくないと思います。
今回は、ちょっと不思議で、考えさせられる“席を譲るエピソード”をご紹介します。

Twitterユーザーのきゅーびさんが電車内である日目撃したのは、同じ車両に乗り合わせていた一人のサラリーマン。
その男性は、目の前の方から「私は83歳です。あなたは何歳ですか?」
と聞かれていたのだそう。

席を譲ってほしい様子の方から言われた言葉に対して男性は、“3歳でしゅ”と答えたそうで・・・

他にもきゅーびさんは街中で聞こえてきたサラリーマンの声について投稿しています。

さきほどの電車内での男性がどれほど疲れていたのか、83歳のご老人がどのような方なのかにもよりますが、ご老人が元気な方なのだとしたら、優先席のあり方についてかんがえされられます。
確かに、優先席は、高齢者の方や妊婦さん、身体障碍者のかたへ席を譲りましょう、ということになっていますが、状況によってはお疲れのサラリーマンの方にも座らせてあげたいものですね。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑