脚本家・小説家として活動されている和田竜さん。2003年のオリジナルシナリオ「忍ぶ城」で第29回木戸賞を受賞して、同作の小説化作品「のぼうの城」が第139回直木賞候補になりました。「のぼうの城」は2012年には、野村萬斎さんの主演で映画化されたことでも注目を集めました。

待望の新作となるのは、2009年、第30回吉川英治文学新人賞候補となった「忍びの国」です。主演に嵐のリーダー大野智さんを迎え、映画化。7月1日より、いよいよ公開です。

映画の公開に先駆けて行われた完成披露試写会の集合写真です。顔ぶれを見ると主役級の面々が集結しています。

写真上段右端から中村義洋監督、立川談春さん、満島真之介さん、マキタスポーツさん、鈴木亮平さん、
石原さとみさん、そして最後に伊勢谷友介さん。この写真には入っていませんが、主演の大野智さん、
他にはジャニーズの知念侑李さん、平裕奈さんという面々も本作品に出演されています。

伊勢谷さんは東京藝術大学大学院で修士課程まで修められた方、デザインや映像には独自のこだわりがあるようです。
そんな、伊勢谷さんが作品ごとに共演者と撮る特別なショットが有名です。

今回の「忍びの国」でも共演者と、そのこだわり写真を撮影しました。

 

伊勢谷友介さんは、映画「ワンダフルライフ」での映画デビュー以降、これまでに数多くの作品に出演されている日本を代表する名俳優の一人です。出演作は「CASSHERN」「十三人の刺客」「あしたのジョー」など、記憶に新しい「新宿スワン」にも出演されています。

神木隆之介さんが主演で、有村架純さんら豪華キャストが話題を集めた「3月のライオン(前後編)」には、4月22日から封切りとなった“後編”に出演されました。

伊勢谷さんが出演作のPRを兼ねて毎回披露してくれるのが、作品での共演者と撮る“エレベーターショット”です。
舞台挨拶などでみなさんが集まったときにしか撮れない貴重なオフショット。みなさん通常では見せない表情で写真に収まっています。

魅力あふれる写真が楽しめる伊勢谷さんのインスタグラム、ここでしか見ることができないお宝映像も満載です。
是非、チェックしてみてください。

出典元:spotlight-media