橋本環奈が7月9日に始まるドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系、毎週日曜 午後9時~)で、初めてのヒロインを演じます。“奇跡の一枚”から大ブレイクを経て3年半、高校も卒業し、活動拠点も福岡から東京に移りました。そんな彼女の心境とは!?

聞き手)今回のドラマ「警視庁いきもの係」では初ヒロインですが、プレッシャーは感じましたか?
橋本環奈)すべての仕事に対して緊張感を持って臨みたいと思っているので特にこの仕事でプレッシャーを感じることはありませんでした。あまり気負わないほうがいいと思っているんです。

聞き手)東京拠点で仕事をするようになって変わったことは?
橋本環奈)高校卒業後に本格的に東京で活動していますが、以前から半分は東京にいたのでそんなに変化はないです。でも、今年住民票は移しました(笑)同じ年の子や年下には博多弁で話をします、東京では年上の方が多いので標準語、そのせいか福岡に戻ったときにミックスになって「博多弁が気持ち悪い」と言われることがあります。

聞き手)環境が変わって気持ちに変化は出てきましたか?
橋本環奈)高校を卒業してグループも卒業しました。今年の3月は私にとっては節目だったと思っています。だからこそ、責任感を持つこと“社会人として”という感覚が出てきました。もう学生ではないので、甘えてはいけないという気持ちです。

インタビューは環境の変化から本題のドラマ「警視庁いきもの係」へと話題が移っていきます。

聞き手)橋本さんは巡査役ですが、制服は着てみてどんな感じですか?
橋本環奈)すごく凛とした気持ちになります。身が引き締まる感じです。

聞き手)連ドラのヒロインは初ですが、オファーを受けた時はどう思いましたか?
橋本環奈)お話をいただいて原作を読ましてもらいました。すごく楽しそうだと思いました。連続ドラマのレギュラーは初めてなので、実際の感じはわからないのですが、いよいよ始まるって気持ちです。

聞き手)ペットは飼ったことがありますか?
橋本環奈)亀とハムスターを飼っていました。

聞き手)これからの共演が楽しみな動物は?
橋本環奈)えぇ、なんだろう。ジュウシマツとヘビ、ペンギン、ヤギまでは聞いているんですが、詳しくはわからないんですよ。会いたい動物を言っておけば会えるかも?

聞き手)共演者には同世代の方が少ないようですが?
橋本環奈)主役の薄恵子と絡みが多い須藤さん(渡部篤郎)とか、初めて共演するみなさんなのでお会いするのが楽しみです。どんなドラマが展開されていくのかも楽しみ。

聞き手)最後に、本作の見所と橋本さんの今後の意気込みをお聞かせください。
橋本環奈)今後の女優活動では、幅を狭めずにいろんな役に積極的に挑戦していきたいと思っています。「警視庁いきもの係」ではたくさんの動物と出会いますし、刑事ドラマとしての事件解決要素もあり、見応えのある作品ですので家族揃って楽しんでいただければと思っています。

奇跡の一枚から3年半、成長して着々と本格的な女優を目指す橋本環奈さんが感じられました。
今後の活躍を期待しています。

出典元:oricon