出雲大社のハトが無言の圧力をかけてくる??→ ハトから目線を引いていくと、思わずなるほど・・・※画像あり

2,923 views

ハトは公園や神社、いたるところにいる平和の象徴です。

これは旧約聖書に出て来るノアの箱舟に由来しており、47日目に放されたカラスはすぐに帰ってきましたが、その後にハトを放したらオリーブの葉をくわえて帰ってきたそうです。

単なる偶然と言われればそこまでですが、それ以降、オリーブといっしょに平和の象徴として知られるようになりました。

今回は、そんなハトに関する笑えるエピソードをご紹介します。

Twitterユーザーの愚者ああああ(最近のんびり中)(@Gsyaaaaaaa)さんは、先日、島根県の出雲大社へ出かけたそうです。その際、こちらを見る1羽のハトと目が合ってしまったのです。

めったにハトを凝視することなどないのですが、視線が合ってしまうなんて運命的なこと何かの前兆かもしれないと思っていたのですが、ハトの目は明らかに何かを訴えていました。

このハトには投稿者さんは財布にしか見えていないのです。
ハト「聞いてますか?あなた、あなたですよ。あなたの心に語りかけています。財布に小銭があれば、この箱に入れて私にえさをください」
そんな声が聞こえてきそうな、ハトの圧倒的な目力に驚かされます。

とうとう根負けしてしまった投稿者さん、わかったから、エサを買いましょう・・・そんなことを考えながら財布を開けたら大変なことに気づきます。

まだハトは見てますよ、許してくれるといいんですが。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑