芸能界にいた人が選挙に出馬するというのは昔からあることで、お笑い芸人から西川きよしさんや横山ノックさんが出馬したことは有名です。近年でもそのまんま東さんが宮崎県知事をやっていたことは記憶に新しいのではないでしょうか。
現在でも議員として活動している方では、蓮舫さんが有名です。蓮舫さんは元はグラビアアイドルとして芸能界入りし、バラエティ番組やワイドショーの司会、報道キャスターなどを経て国会議員になりました。

このように芸能界から政界入りした方は数多く存在していますが、街の声はどうなのでしょうか?
以前とあるサイトがアンケートを行ったところ、10代から50代の男女315人中204人(65%)が芸能界からの政界進出はありと答えました。3分の1が反対ということで、反対派も多くいるようです。

そのようなことを踏まえて、AbemaTVの『マジで政治家になってほしい芸能人』ランキングの結果を見てみましょう。

6位 松本人志(53)
5位 池上彰(66)
4位 マツコ・デラックス(44)
3位 明石家さんま(61)
2位 ビートたけし(70)
1位 櫻井翔(35)

なんと、嵐の櫻井くんが1位という驚きの結果となりました。
このランキングは10代男女を対象にインタビューを行って作成したので、このランキングから10代の政治観を窺うことができるでしょう。
6位までに芸人が3人ランクインしていて、いつの時代もお笑い芸人に政治をやってもらいたいと考えている人が多いということが分かりました。なぜお笑い芸人に政治を行ってほしいと思うのかなど、お笑い芸人と政治の関係を掘り下げて調べてみるのも面白そうですね。
あなたの政界進出してほしい芸能人は、ランキングに入っていたでしょうか?

出典元:sirabee