なぜ葬儀社の車には社名がない?→ 聞けば「どうして?」と思う理不尽な理由とは・・・??

3,247 views

年齢を重ねるほど、永遠の別れを何度も経験することになります。お通夜や告別式に参加するだけではなく、遺族として式の段どりをする側になることも考えられます。

亡くなって数日で葬式を執り行わなければならないため、気持ちの整理がつかないままにいろんな事を進めていかなくてはなりません。

そんな中、葬儀に必要な様々な事項を手配してくれる葬儀社は、頼れる存在です。故人の身体を清めて、葬儀を滞りなく進めて、故人を無事に旅立たせてくれます。

葬儀が終わった後で「きちんと故人を送ることが出来た」「気持ちの整理が付いた」と思うのと同時に、よくしてもらった葬儀社には改めて感謝の想いを感じます。

しかし、世間には葬儀社に嫌悪感を持っている人もいるようで「まさか」と思うような行為をする人がいるのです。

身内が亡くなったときに葬儀社の車に社名が無いのを不思議に思った空路恵(@soramichi_m)さん。
その時感じたことを漫画にしました。

「葬儀社の車だとわかると、危害を加えられる可能性があるため、社名をのせないことにした」驚きの理由です。
この漫画を読んでいろんなコメントが寄せらています。

葬儀社が「遺族の心を大切にして、仕事をしている」ことを実感している空路恵さんにとって、心無い人たちの葬儀社への対応は衝撃的なものだったようです。

空路恵さんの漫画を読んで、様々コメントが寄せられています。
・いつかはお世話になる葬儀社の方。危害を加えるなんて考えられない!
・こんな偏見があるだなんて、さびしい限りです。
・死に関することを忌み嫌う人はいますよね。
・嫌悪感があるからって、何でもしていいわけじゃない。

葬儀社の車を見た人が、自分の死を連想したり、身内の死を連想してしまって不安になったりする気持ちはわかります。しかし、葬儀社を攻撃してもいいことにはなりません。

攻撃しようとしている葬儀社は、故人や遺族の為にいつでも尽力しています。その葬儀社に対して妨害行為をするなど許されることではありません。今回、空路恵さんの漫画に登場した葬儀社は、トラブルが原因で社名を消すことになってしまいました。

葬儀社を取り巻く環境には地域差があると思われます。社名を隠すことなく、地域住民に葬儀社の存在が受け入れられているところもあるはずです。みなさんが、いづれはお世話になるところです、感謝の気持ちを持って接したいものです。

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑