「脳みそ単純理論」ってご存知ですか?

実はこれ、とけいまわりさんという、ツイッターで人気の方が投稿して話題となった理論なんです。

家族とのやり取りが人気となっているとけいまわりさん、そのフォロワーの数は1万人以上、その中で小学生の娘さんが導き出した理論がこの「脳みそ単純理論」なんです。

すごく斬新かつ直接的、そして子供らしい感じの名前の理論なのですが、これがとても理にかなっていて、その奥深さに感動したり実践してみたいとの声が聞かれるなど、とにかく話題となっています。

 

ツイッターのフォロワー数1万人以上を誇るとけいまわりさん(@ajitukenorikiti)。

家族の日常生活での出来事の投稿が人気となっているのですが、その中で娘さんの「脳みそ単純理論」がちょっと注目されています。

娘さんは小学校の3年生だそうですが、その子供ならではの自由奔放な発想に「奥深い」「私もやってみたい」という声が挙がっています。

とけいまわりさんが「どうだった?」と尋ねると決まって「楽しかった」と答える娘さん。

その理由は娘さん曰く「脳みそは単純で、大声には勝てない」のだとか。

あれこれいろいろ考えたり思い出したりする前に、自分自身で楽しい一日だったと脳みそに思い込ませるのだそうです。

このように脳へ思い込ませ、自分に暗示をかけるような方法は、実はうつ病などにも効果的という話もあるようです。

確かに昔から「病は気から」などのことわざもありますしね。

仮に嫌なことがあったとしても「楽しかった」と言うことで、明るく前向きな気持ちになれたりするそうです。

なかなか普通の人は、わかっていてもできないことが多いと思うのですが、それを意識もせず行なっている娘さん、なんだかすごい!

こうした前向きな性格ってとてもうらやましいのですが、何でもお父さん譲りらしいですね。

「すごくうらやましい」「もしかすると天才」「正しい理論」など、称賛の声が多数!

小学3年生の娘さんにとても大事なことを教えてもらった気がします。

みんながこうやってポジティブに生きることができたら、もっといい世の中になるんじゃないかと思う今日この頃です。

私も早速、試してみることにしようかな?

出典元:cadot