昔から「最近の若者は…」と大人は言い続け、人の目を気にせず他人に迷惑をかけるマナーのない若者というのはいつの時代にも存在しています。都会ではビーバップハイスクールやろくでなしブルースのようなオラオラ系のヤンキーはすっかり見なくなりましたが、不良の姿が変わっただけで今も不良は存在しているのです。

今の若者はネット世代ということもあり、スマホやネットに関係したことで色々な悪さをしています。一番わかりやすいのはツイッターで問題となる画像を自らあげてしまう人達でしょう。一時期は新聞に掲載されるレベルで大きな問題となりました。その種の不良は社会的制裁を受けて、二度とそのような問題行為をしないようになるのですが、やることが小さくて社会的制裁を受けない不良もいます。近年でもツイッターでマナーの欠如した不良行為を行う学生達が話題になりました。
話題にされない不良行為に問題提起をしたのは、なま茶ん。 (@namachanmaan)さんという方で、話題となったツイートがこちらです。

※ツイートでは病院となっていますが、なま茶ん。 さんは直後に一般のお店と訂正していました。

なんと、ケータイの充電をするために多目的トイレを占領していたのです。多目的トイレは障がい者の方専用トイレではないので、健常者の方でも使用して問題はないのですが、これは利用方法があまりにもひどすぎますよね。
同じ経験をした人は多くいるようで、この不良行為にブーイングを送るメッセージが多く寄せられました。

多目的トイレを利用する人は普通のトイレを利用する人と比べて少ないので、この不良行為が表面化されることはありませんでした。なのでこうしてツイッターで話題となり問題視されるようになったのは、とてもいい傾向です。
不良同士で喧嘩したりして迷惑をかけあうのはいいですが、一般人に迷惑をかける不良はいなくなってほしいですね。

出典元:cadot