人気お笑いタレント・出川哲朗さん。

今やテレビで見ない日はないほどの売れっ子ですが、20年ほど前には「出川狩り」と呼ばれた言葉があったのをご存知でしょうか。

「チーマー」と呼ばれる不良に絡まれる事が多かったようです。

優しい出川さんを狙ったのでしょう・・

2017年7月16日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」

ここで絡まれた時に助けてくれた後輩がいるという話になり、その後輩は不良に向かってこう言い放ったそうです。

「隊長、何があっても絶対外には出ないでください」

行列のできる法律相談所 ーより引用

続けて「お前ら、出川さんに謝らんかい」と一喝。

結局警察が駆け付けるまで不良から出川さんを守り続けました。

かっこいいですね。




もう画像出してしまいましたが、その後輩はキャイ~ンのウド鈴木さん。

ウドさんってこんな一面もあったんですね。

普段温厚なイメージのウドさんなので不良も面食らったのではないでしょうか。

出川さんは自分を守ってくれたウドさんに対して「心の中で泣いていた」と語っていました。

みやぞんさんが初めてウドさんに挨拶しに行った時「この世界って何があるか分からないから、希望を持って頑張ってね!」と、優しい言葉をかけてくれたそうです。

ウドさんももうベテランの芸人さんなので、若手の方は嬉しいでしょうね。

これからも優しくて勇敢な素敵な方でいてもらいたいですね。

出典元:horitsu