先日、イギリスでは全土で異常気象が観測されたようです。

中でもひどかったのが「落雷」です。
屋根が崩壊したり、フライト便が欠航になるなどの大きな影響がでました。

あまりに凄まじい落雷だったため、たくさんの人が撮影したようです。
その写真がBCC NEWSに掲載されました。

雷の写真を撮るのは難しいと言われますが、ものすごい迫力の写真がずらり。

まるで龍が空をかけるような落雷写真です。
昔の人はこれを見たら、昇っていく龍の姿を思い浮かべた事でしょう。

暗闇の中を真横に走る雷です。
これがどこかに落ちているとしたら…考えるだけでも恐ろしいですね。

大蛇がとぐろを巻いたような雲。
そしてその向こうに雷の光が見えますね。
まさしく龍の体が天を滑りながら行くような写真です。

火花が飛び散るように大きく放射線に広がる雷。
そして、最後は太い柱となって、地上のどこかへ落ちていますね。

まるで雨のように降り注ぐ落雷。
何本も何本も雷が連なり落ちていきます。
ものすごい自然のエネルギーを感じます。
どの写真も落雷の恐ろしさを物語っていますね。

最近は異常気象で、雷に遭遇することも増えたように思います。
もしも外出時に激しく雷が鳴っている時などは、注意が必要です。
頑丈そうな建物に避難したり、体をなるべく低くしてくぼ地など低い場所へ移動したりしましょう。

命を落とすこともある、落雷。
その美しさ神々しさもさることながら、自然の威力に恐れおののきますね。

出典元:feely