「若い頃は、超美人だったんだから」などと、昔を知っている人から話を聞くことがあります。
現在もメディアで活躍する大女優や芸能人にも、そんな時代があったんです。今回は、そうしたあの頃美人を厳選してご紹介します。びっくりすると思いますよ。

1. デヴィ夫人
分かりますか?こちらが若かりし頃のデヴィ夫人です、びっくりの美しさです。

インドネシアの元スカルノ大統領の第3夫人でした。タレントとしての活躍はご存知の通り、お歳はなんと77歳。
さすが元大統領夫人、高齢になっても品があって優雅です。

2. 黒柳徹子
よーくみてください、現在とあまりお変わりがないように見えます、それだけお若いということでしょう。

今でもテレビ朝日系列のトーク番組「徹子の部屋」でMCを続けている黒柳徹子さん。お歳は83歳!
変わったエピソードをお持ちですが、「胸が垂れない!」という理由から30年以上ノーブラで過ごしていることは有名な話です。目力が凄いですよね!




3. 浅丘ルリ子
今だったらグループアイドルでセンターがやれる可愛さですよね、昭和の女優さんは綺麗さが違います。

浅丘さんは、14歳で映画「緑はるかに」のヒロイン役に3000人の中から抜擢されてデビュー。その後も、たくさんの映画・ドラマに出演しています。超ベテラン男優の石坂浩二さんは元旦那さんです。今でもお若い浅丘さんですが、77歳になっています。

4. 八千草薫
八千草さんは女優として活躍する前は宝塚歌劇団に所属していました、現在の宝塚出身女優さんたちの草分け的な存在です。

写真を見れば納得ですが、お若い頃は「お嫁にしたいランキング」の首位を連続してキープされていたとか。
現在も女優として健在ですが、なんと86歳になられたそうです。

いかがでしょうか、昭和の時代を代表するビューティーのみなさん。知らなかった方も多いのではないでしょうか、

現在のお姿もオーラがあって素敵なのですが、やっぱりお若い頃は「綺麗」「美しい」といった言葉がぴったりの方々です。

出典元:academic-box