23日に、放送したバラエティ番組「ザ!鉄腕DASH!」の人気コーナー、出張DASH村で、TOKIOの城島茂さんと山口達也さんが、枝豆生産量がもっとも多い千葉県の北西部にある野田市を訪れました。

枝豆農家を訪問した二人は、大手食品メーカーから転職して5年目という農家の主に、山口さんは、農家経験はプロ顔負け。番組でもお馴染みですが、なんと農業歴17年目!「5年じゃまだまだだな」と声をかける場面もありました。
さて、この枝豆農家で意外と知らない一手間で絶品になる、ある食べ方が提案され、とても美味しそうと話題になっています。
それは、一体どのようなことなのでしょうか?

農家経験では新米の枝豆農家の主ですが、枝豆の知識はさすがに主のほうが上で、まずは収穫したものを「塩ゆで」にして食べると、今までにないその「甘さ」を絶賛した二人。枝豆本来の味と香りを堪能しました。

そこでさらに農家夫婦が、「もっとおいしい食べ方がある」と提案し、その方法は、なんと「枝豆のホイル焼き」とのこと。

作り方は簡単で、採れたての枝豆に塩をまぶし、枝豆をアルミホイルにくるみ、そのまま七輪で焦げ目がつく程度まで焼くというシンプルな料理。これを食べた城島さんは「なんだこれ、味が濃すぎる」「甘い」「えっ! おいしい。これが本来の味や」と表情を変えて大絶賛しました。
この味をかなり気に入った城島さんは、「止まらんわこれ、止まんわこれ。止まらんな~。仕事ならへん」と言いながら、次々と枝豆を食べ、その様子を見かねた山口さんは「家でやれ」と突っ込むほどでした。

さて、ほんの一手間でこんなに、想像を絶するおいしさが、視聴者にも伝わった様子で、twitterでも話題になりました。
この放送を見た方々のコメントは…「あの城島茂が大絶賛した枝豆のホイル焼きを自分も試したい」という人が続出しました。

さらに、その勢いは凄まじく、一時、Twitterのトレンドに「枝豆のホイル焼き」が入るほどの話題に!!




など、早速試してみたいという声と、早速試してみたという声も…

実際に試したコメントも「おいしい」と太鼓判を押していますよね。
手軽に一手間で、こんなに味が変わるなんて、試してみる価値があるようです。

城島茂さんが表情を変えてむしゃぶりつくほどおいしいという「枝豆ホイル焼き」。この夏からは、枝豆の調理方法として、普通になるかもしれませんね。

出典元:sirabee